ユーザー登録
文字サイズ

区のおしらせ 中央 平成31年4月11日号

【平成31年度予算】「輝く未来」を次世代へ引き継ぐ

1/63

東京都中央区

≪オリンピック・パラリンピックとその先へ着実に歩み続ける≫

平成31年度各会計予算および一般会計補正予算が区議会定例会で3月19日(火)に可決されました。
一般会計の当初予算は、1,031億3,274万9千円で、前年度と比較して14.9%の増となり、2年ぶりの増加となりました。
本年度予算は、2年目となる「中央区基本計画2018」の着実な前進を図ることはもとより、年少人口を中心とする人口増加を踏まえた「子どもを健やかに育む環境の充実」、1年後に迫る東京2020大会とその後を見通した「東京2020大会を契機とした取組」に加え、その先にある「20万都市」を見据えた基盤整備などを積極的に推進します。また、本年10月に予定されている消費税率引き上げに伴う影響の軽減策も講ずるなど、各種施策の充実・強化を図りました(当初予算の主な事業は本紙2面参照)。
また、一般会計の補正予算は、3億2,250万4千円を増額しました。
この結果、当初予算と合わせた一般会計の予算額は1,034億5,525万3千円となりました。

■補正予算の内容
・プレミアム付商品券の発行
本年10月に予定されている消費税率の引き上げに伴い、特別区民税非課税者および0歳児から2歳児までの子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費の喚起および下支えをするため、プレミアム付商品券を発行します。

【当初予算の会計別比較】

問合せ:財政課財政係
【電話】3546-5255

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル