ユーザー登録
文字サイズ

区のおしらせ 中央 平成31年4月1日号

平成31年度健康診査・がん検診

17/48

東京都中央区

5月から健康診査・がん検診を実施します。健(検)診内容などについては別表2のとおりです。

【別表2-1】

※会社の健康保険に加入している40歳以上の方(被扶養者を含む)は、区の健康診査を受診できません。勤務先または加入している健康保険組合などにお問い合わせください。
※検査データ活用健診は、人間ドック、または事業者による健診の検査結果を活用することで、特定健康診査の検査項目を一部省略することができます。詳しくは受診券に同封される受診案内をご覧ください。

【別表2-2】

※年齢は平成32年3月31日時点の年齢です。

対象者には、別表3のとおり順次「がん検診等受診券」を送付します。

【別表3 受診券発送時期と受診期間】

費用:無料(ただし、精密検査および健診内容以外の検査は受診者負担)
※健康保険組合が実施する特定健康診査を区の健診実施医療機関で受診する場合は、追加項目(別表4のとおり)を合わせて受診できます(区の健診期間中のみ)。希望する方は、特定健康診査を受診する医療機関にお問い合わせください。
※50歳以上偶数歳の方の胃がん検診の検査方法は、「胃部エックス線検査」または「胃内視鏡検査」のいずれかを選択して受診することができます。

【別表4 中央区の追加項目】

(※1)生活機能評価対象者の方は除きます。
(※2) 74歳以下の要介護・要支援の方は除きます。
(※3)要介護・要支援の方は除きます。
※太枠については、医師が必要と認めた時は健康保険組合などの特定健康診査として実施されます。それ以外の場合は区の追加項目として実施します。

■平成31年度事業変更に伴うお知らせ
□骨粗しょう症検査の対象年齢の拡大
対象年齢を40歳以上の偶数歳の女性に拡大しました(別表2のとおり)。

□人間ドックや事業者による健診を受けた方へ(検査データ活用健診)
中央区国民健康保険に加入している方で、人間ドックや事業者による健診を受けていても、区の健診を受けることができます。概ね3カ月以内の検査結果を医療機関へ持参し、身体測定・血圧の再測定を行うことで、検査済みの項目を省略して、健康相談などを受けられます。また、検査済み項目を再検査することもできます。

□平成31年度中に75歳を迎える方へ
区から送付する受診券は誕生日を迎えるまで使用できます。誕生日後に受診する場合は、高齢者健康診査となり、受診券などの交換が必要です。詳しくは区へお問い合わせください。

問合せ:福祉保健部管理課保健係
【電話】3546-5397

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル