ユーザー登録
文字サイズ

区のおしらせ 中央 平成31年4月1日号

中央区 平成の記録

12/48

東京都中央区

30年11月 環状第2号線暫定開通

30年10月 築地市場閉場
・「日本の台所」として親しまれた築地市場が、10月6日、最後の営業を終えて83年の歴史に幕を下ろしました。この日もいつもと変わらない威勢の良いせりの声が響きわたっていました。

29年12月 中央区版ふるさと納税「ふるさと中央区応援寄附」開始

29年10月 桜小橋開通
勝どき二丁目と晴海一丁目を結ぶ歩行者専用橋です。シンプルで美しい流線型の橋桁は、水辺の景観と調和し、朝潮運河の新たなシンボルとなりました。

28年11月 「築地魚河岸」プレオープン
築地の活気とにぎわいを将来に向けて継承する新たなランドマークです。市場の仲卸を経営母体とする約60店が入り、連日にぎわいを見せています。平成30年10月1日、グランドオープンを迎えました。

27年10月 コミュニティサイクル事業実証実験開始

26年5月 築地大橋架橋
・海に最も近い隅田川の第一橋梁です。清洲橋、勝鬨橋などのア-チ形式を引き継ぐ、優美で開放感のある個性的なアーチ橋となっています。

23年3月 東日本大震災発生
東日本大震災に伴う東京電力の「計画停電」が実施され、節電のため銀座のネオンも消えました。

21年12月 コミュニティバス「江戸バス」運行開始
「江戸バス」の愛称名は皆さんから寄せられた約300件の候補の中から選定されました。12月1日の運行開始に先立ち、11月29日には体験乗車などのミニイベントが開催されました。

20年11月 中央区まるごとミュージアム開催(第1回)
・区内全域を対象とした文化イベントです。無料で運行される船やバスで区内を巡り、名所・旧跡、画廊・博物館など中央区の文化的魅力を満喫できます。

18年10月 西多摩郡檜原村と「中央区の森」協定締結
行政のエリアにとらわれない広域的な視点に立ち、地球温暖化防止に寄与する取り組みとして、西多摩郡檜原村において間伐や植栽などの森林保全活動を実施しています。

18年4月 本区の定住人口が31年ぶりに10万人を達成
「定住人口10万」は、基本構想に掲げ全庁を挙げて取り組んだ長年の目標でした。記念のセレモニーでは10万人目となったご家族に区民証と「お江戸日本橋」をデザインした楯を贈呈しました。

18年3月 晴海大橋開通
晴海と江東区豊洲を結ぶ橋長約580メートルの晴海大橋。開通式典では多くの方が渡り初めを楽しみました。

13年8月 中央清掃工場本稼働開始

12年12月 都営地下鉄「大江戸線」全線開業

12年8月 区内共通買物券「ハッピー買物券」販売開始

10年12月 相生橋開通

7年3月 地下鉄サリン事件発生

7年1月 阪神・淡路大震災発生
・阪神・淡路大震災に対する支援として、救援物資の搬送や児童・生徒・園児の受け入れ、職員の派遣などを行いました。

5年8月 中央大橋開通
・新川と佃を結ぶ中央大橋の開通式は、レインボーブリッジと同じ8月26日に行われました。

4年10月 月島地区築島100周年記念事業開催
・明治24年に「月島」が誕生して100年を迎えたことを記念して、10月31日と11月1日の2日間にわたり、式典やパレードなどさまざまな事業が行われました

4年8月 区民健康村「ヴィラ本栖」利用開始

3年7月 オーストラリア・サザランド市と姉妹都市提携
サザランド市との交流は、平成元年、在豪日本大使館の紹介により両都市の中学生が相互に訪問し、ホームステイをすることからスタートしました。現在も、中学生の相互ホームステイを中心に、お互いの都市を紹介する交流事業を毎年行っています。

3年7月 山形県東根市と友好都市提携
東根市との交流は、昭和63年に東根市からさくらんぼの苗木の寄贈を受けたことをきっかけにスタートしました。現在、両都市の児童が相互に訪問する児童交歓会をはじめ、大江戸まつり盆おどり大会・ひがしね祭への相互参加など、幅広い世代にわたる交流が続いています

3年6月 特別養護老人ホーム・高齢者在宅サービスセンター「マイホームはるみ」・晴海保育園・晴海中学校複合施設落成式
中学校・保育園との複合施設「マイホームはるみ」は、異世代交流を推進する全国初の試みとして誕生しました

3年4月 区のシンボルマーク告示

2年8月 第1回中央区大江戸まつり盆おどり大会開催
・2日間で約8万人が来場する夏の一大イベントも、1回目の来場者は約3万人という記録が残っています。中央区のオリジナル「これがお江戸の盆ダンス」もこの年お披露目となりました。

元年3月 第1回平和の都市(まち)の楽しい集い開催

元年2月 第1回雪まつり(日本橋雪まつり)開催
・友好都市東根市からの雪のプレゼント。1回目は「日本橋雪まつり」として浜町運動場で開催されました

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階