ユーザー登録
文字サイズ

区のおしらせ 中央 平成30年6月21日号

平成29年度(下半期)中央区の財政状況(1)

4/50

東京都中央区

区では、区民の皆さんに中央区の財政状況を理解していただくため、納められた税金の使い道や区の財産、基金(貯金)、特別区債(借金)の現況などを毎年6月と12月に公表しています。
今回は、平成29年度下半期(平成29年10月1日~平成30年3月31日)分についてお知らせします。
なお、各会計の収入済額・支出済額は平成30年3月31日現在のもので、出納整理期間(平成30年4月1日~5月31日)の額は含まれていないため、最終的な決算額とは異なります。

◆一般会計
一般会計は、特別区税や特別区交付金を主な財源(収入)として、子育て支援や高齢者施策をはじめとする福祉の充実や学校教育、健康づくり、防災・危機管理対策、環境対策、まちづくりの推進、商工業支援など区政一般に要する経費の会計です。
平成29年度の予算は、前回(平成29年9月30日現在)の公表時には、平成28年度からの繰越事業費を含め972億8,021万円でしたが、その後、平成29年11月に減額補正、平成30年2月に増額補正を行い、繰越事業費(12億1,263万4千円)を含めた予算現額は1,080億545万6千円となりました。

◆特別会計
特別会計は、特定事業の歳入歳出を明確にするために、一般会計とは別に設けられたものです。

・国民健康保険事業会計
国民健康保険事業会計は、国民健康保険に加入している皆さん(平成30年3月31日現在29,473人、21,450世帯)の医療費などに要する経費を経理しています。
平成29年度の予算は、前回(平成29年9月30日現在)の公表時には145億8,008万6千円でしたが、その後、平成30年2月に減額補正を行い、予算現額は143億4,698万1千円となりました。

・介護保険事業会計
介護保険事業会計は、介護保険に加入している皆さん(平成30年3月31日現在65歳以上被保険者24,546人、要介護認定者4,958人)の介護サービス費などに要する経費を経理しています。
平成29年度の予算は、前回(平成29年9月30日現在)の公表時には80億9,396万2千円でしたが、その後、平成30年2月に増額補正を行い、予算現額は83億1,250万4千円となりました。

・後期高齢者医療会計
後期高齢者医療会計は、後期高齢者医療制度に加入している皆さん(平成30年3月31日現在75歳以上被保険者11,888人、障害認定を受けた65歳以上被保険者61人)の医療費などに要する経費を経理しています。
平成29年度の予算は、前回(平成29年9月30日現在)の公表時には25億6,750万6千円でしたが、その後、平成30年2月に増額補正を行い、予算現額は26億6,404万9千円となりました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階