ユーザー登録
文字サイズ

区のおしらせ 中央 平成30年6月21日号

先天性風しん症候群対策 風しん抗体検査などの費用助成

16/50

東京都中央区

妊婦(特に妊娠初期)が風しんにかかると、心疾患・白内障・難聴などの先天性風しん症候群の赤ちゃんが生まれる可能性があります。
風しん予防に十分な免疫があるかは抗体検査で確認することができますが、妊娠中は予防接種ができませんので、周りの方はウイルスを持ち込まないよう注意が必要です。
また、妊娠を希望する方は妊娠前に抗体検査をして、十分な免疫がない場合は抗体をつけることが大切です。
抗体検査費用助成の対象:風しん未罹患(りかん)、未接種、未検査(罹患・接種・検査歴不明) で次のどちらかに該当する19歳以上の区内在住者
(1)妊娠を予定または希望している女性とその同居者
(2)風しん抗体価の低い妊婦さんの同居者
予防接種費用助成の対象:
(3)前記の抗体検査で抗体価が十分でないとされた方
(4)妊婦健診などで風しん抗体価が十分でないとされた方
実施期限:平成31年3月31日まで
費用:無料
検査および接種方法:「風しん抗体検査及び予防接種予診票兼助成金申請委任状」を使用し、区指定の医療機関で抗体検査を行い、十分な免疫がなかった場合はワクチンを接種します。
◎抗体検査の結果が出るまでに1週間以上かかる場合があります。事前に医療機関にご確認ください。
◎「 風しん抗体検査及び予防接種予診票兼助成金申請委任状」は中央区保健所、日本橋・月島保健センターで交付((2)、(4)の対象の方は母子健康手帳または抗体検査結果が必要)します。
◎詳しくは区のホームページをご覧ください。
問合せ:中央区保健所健康推進課予防係【電話】3541-5930

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階