ユーザー登録
文字サイズ

平成30年度中央区青少年健全育成基本方針

5/45

東京都中央区

5月8日(火)開催の中央区青少年問題協議会で決定した基本方針は、次代を担う青少年が、心身ともに健康で、社会において信頼と尊敬を得られる豊かな人間性と創造性を備えた人間に成長できるよう、家庭、学校、地域、行政などが連携し健全育成を推進するための活動指針です。
4つの重点目標と、11の推進施策を掲げ、各種事業を展開していきます。

◆重点目標・推進施策
思いやりのある明るく温かい家庭づくりの推進
・家庭教育支援の充実
・親子のふれあい推進
学校での健全育成の推進
・人権教育と個性を生かす教育の充実
・生活・健康・進路指導の充実
・教育相談体制の充実
地域ぐるみの健全な社会環境づくりの推進
・非行と事故防止活動
・社会環境の浄化活動
・学校等の安全対策
青少年の社会参加活動の促進
・青少年指導者の養成
・文化及びスポーツ・レクリエーション活動の促進
・公共施設の青少年利用の促進

◆薬物乱用防止運動の推進
危険ドラッグなどの薬物乱用の青少年への拡大、とりわけ中学生など低年齢層への拡大が懸念されています。
本協議会では、薬物乱用の根絶を目的として、薬物乱用防止運動を推進することとし、次の重点目標と実施事項を定めました。
重点目標および実施事項
・家庭・学校・地域・職場に対する啓発強化と規範意識向上
・薬物乱用少年の早期発見と適正指導
・関係業界に対する協力要請
青少年の健全育成の推進や、薬物乱用の根絶に向け、今後とも区民の皆さんのより一層のご理解とご協力をお願いします。
◎詳しくは区のホームページをご覧ください。
問合せ:文化・生涯学習課青少年係【電話】3546-5305

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル