ユーザー登録
文字サイズ

安全・安心なまちづくりに向けて

3/47

東京都中央区

犯罪を未然に防ぐため、防犯対策支援事業をご利用ください。

●安全・安心おまかせ出前相談
区が委託した防犯アドバイザー(防犯設備士資格者)があらかじめ日時を調整の上、ご自宅を訪問し、空き巣など住まいの防犯対策について専門的なアドバイスを行います。
対象:区内在住者
費用:無料(住宅1戸につき1回限り)
申し込み方法:希望する日の2週間前までに申請書に必要事項を記入して申し込む。

●住まいの防犯対策助成
「安全・安心おまかせ出前相談」のアドバイスに沿って、防犯性能の高い錠への取り換えや補助錠の取り付けなどを行った場合、その防犯対策に要した費用の一部を助成します。
対象:区内在住者
助成金額:5,000円以上の費用を要した場合に2分の1を助成
(上限10,000円、住宅1戸につき1回限り)
申し込み方法:事前に内容を申告し、申請書に必要事項を記入して申し込む。

●共同住宅等生活安全(防犯)アドバイザーの派遣
町会・自治会、商店会、分譲マンション管理組合、賃貸マンション居住者の集会などに対して、共同住宅などの有効な防犯対策について助言・提案などを行う防犯アドバイザーを派遣します。
対象:地域団体など
費用:無料
申し込み方法:希望する日の2週間前までに申請書に必要事項を記入して申し込む。

●防犯設備整備費助成
「共同住宅等生活安全(防犯)アドバイザーの派遣」を受けた団体が、防犯カメラなどの防犯設備を整備する場合(防犯設備の購入および取り付けまたは既に設置済みの防犯設備の取り換え)、その整備に要した費用の一部を助成します。
◎設備を賃借する場合は、今年度分の費用のみ助成の対象になります。
対象:町会・自治会、商店会、分譲マンション管理組合など
対象設備:犯罪の防止を目的として設置する防犯カメラなど
補助率・助成限度額:
・町会・自治会 3分の2・200万円
・商店会(町会などとの連携実施の場合)3分の2・600万円
・分譲マンション管理組合など 2分の1・50万円
申し込み方法:助成に必要な手続きを完了し、工事着工前に申請書に必要事項を記入して申し込む。

●地域見守り活動支援事業助成
町会・自治会、商店会などの地域団体が、防犯カメラなどの防犯設備を整備する場合(防犯設備の購入および取り付けまたは既に設置済みの防犯設備の取り換え)、その整備に要した費用の一部を、都と区が連携して助成します。
◎6月中の受け付けですので、防犯カメラ設置を検討されている地域団体は、事前にご相談ください。
対象:町会・自治会、商店会などの地域団体
対象設備:犯罪の防止を目的として設置する防犯カメラなど
補助率・助成限度額:
・町会・自治会が単独で実施する場合 12分の11・500万円
・二つ以上の町会・自治会、商店会が連携して実施する場合 12分の11・750万円
◎商店会は町会などと連携した場合に限ります。
◎予算額に達した時点で今年度の助成事業は終了とさせていただきます。
問合せ:危機管理課危機管理担当【電話】3546-5087

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル