ユーザー登録
文字サイズ

区のおしらせ 中央 令和元年9月11日号

中小企業の退職金づくりは「中退共制度」にお任せ

39/48

東京都中央区

■中小企業退職金共済制度(略称:中退共制度)
中小企業の事業主が、従業員の退職金を計画的に準備できる、国がサポートする外部積立型の退職金制度です。

■中退共に加入できる企業
常時雇用する従業員数または資本金の額・出資の総額のいずれかが以下の範囲内であれば加入できます。
・一般業種(300人以下または3億円以下)
・卸売業(100人以下または1億円以下)
・サービス業(100人以下または5千万円以下)
・小売業(50人以下または5千万円以下)

■加入させる従業員
従業員は原則として全員加入させてください。
また、家族従業員や短時間労働者も加入できます。詳しくは中退共本部へお問い合わせください。

■中退共の特色
[掛け金の一部を国が助成]
初めて中退共制度に加入する事業主に掛け金月額の2分の1(従業員ごとに上限5千円)を、加入後4カ月目から1年間、1万8千円以下の掛け金月額を増額する際に増額分の3分の1を増額した月から1年間助成します(対象外となる場合あり)。
[簡単な管理]
掛け金は口座振替で納付し、退職した従業員の請求に基づき、中退共本部から直接退職金が支払われます。
[掛け金は全額非課税]
掛け金は税法上損金または必要経費として全額非課税となります。

■掛け金月額の選択
5,000円から30,000円の範囲で16種類から従業員ごとに選択できます。短時間労働者は2,000円・3,000円・4,000円の特例掛け金月額も選択できます。

■退職金額
退職金は基本退職金に付加退職金を加えた額です。
なお、退職金は掛け金納付月数が1年未満の場合は支給されません。1年以上2年未満の場合は掛け金相当額を下回る額、2年から3年6カ月では掛け金相当額となり、3年7カ月から掛け金相当額を上回る額になります。
◎詳しくは「中退共」で検索して、ホームページをご覧ください。

問合せ:中小企業退職金共済事業本部
【電話】6907-1234
【HP】http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル