ユーザー登録
文字サイズ

区のおしらせ ちゅうおう 令和元年8月21日号

障害者総合支援法の対象となる難病などの範囲拡大

12/42

東京都中央区

令和元年7月、障害者総合支援法の対象となる難病などの疾病として、361疾病が定められました。これらの対象となる疾病に罹り患かんされている方は、障害福祉サービスなどの利用を必要とする場合、障害者手帳(身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳)をお持ちでなくても、支給対象となります。
※詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

■手続き
対象疾病に罹患していることが分かる証明書(診断書または特定疾患医療受給者証など)を持参の上、申請してください。その後、障害支援区分の認定の手続きなどを経て、必要とされるサービスの種類と量が決まり、支給開始となります。

■対象となるサービス
・障害児・者
⇒障害福祉サービス、相談支援、補装具および地域生活支援事業の一部(日常生活用具、移動支援)
・障害児
⇒障害児通所支援および障害児入所支援

問合せ:
障害者福祉課相談支援係【電話】3546-6032【FAX】3544-0505
厚生労働省【HP】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/index.html

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階