ユーザー登録
文字サイズ

区のおしらせ ちゅうおう 令和元年12月11日号

平成30年度の総医療費

32/39

東京都中央区

平成30年度の中央区国民健康保険の総医療費は、約87億1,500万円となり、依然高い水準で推移しています(別表のとおり)。

【別表】

(※)乳幼児医療費助成制度などにより国、都および区が負担するものです。

医療費は国や地方自治体からの補助金と加入者の皆さんに納めていただいている保険料によって賄われています。中でも大切な保険料を有効に使うために、加入者の皆さんは次のことに注意し、病気の予防や上手な受診を心掛けてください。

・診療を受ける場合は、必ず保険証を提示してください。
・急病のとき以外は診療時間内に受診してください。
・病院を頻繁に変えずに、一貫した治療を受けてください。自分に合った「かかりつけ医」を持ちましょう。
・薬の重複使用や飲み合わせによる副作用を未然に防止するため、「お薬手帳」などを活用しましょう。
・健康診断などを利用して病気の早期発見、早期治療に努めてください。
・適度な運動や休養などで健康増進、疾病予防に努めてください。

問合せ:保険年金課給付係
【電話】3546-5360

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階