文字サイズ
自治体の皆さまへ

【こんなときには】障害基礎年金の請求を

16/44

東京都中央区

障害基礎年金は、障害の原因となる傷病の初診日が、次の期間のいずれかの間にあり、かつ、障害認定日において、政令で定められた障害状態になった場合に支給されます。
(1)国民年金加入期間
(2)日本国内に住んでいる60歳以上65歳未満の方で、年金制度に加入していない期間
(3)20歳前(厚生年金、共済年金加入中を除く)の期間
ただし、(1)・(2)の場合は保険料の納付要件が、(3)の場合は本人の所得制限があります。
障害認定日とは、初診日から1年6カ月を経過した日、または1年6カ月以内に症状が固定した日です。ただし、1年6カ月を経過した日が20歳前の場合は、20歳に達した日が障害認定日となります。
なお、傷病の初診日において厚生年金加入中の方は年金事務所へ、共済年金加入中の方は共済組合へご相談ください。

問合せ:
中央年金事務所お客様相談室【電話】3543-1411(代表)(音声ダイヤル「1」を選択、その後「2」を押してください)
保険年金課年金係【電話】3546-5371

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU