ユーザー登録
文字サイズ

区のおしらせ ちゅうおう 令和2年4月11日号

【高齢者肺炎球菌】定期予防接種

10/71

東京都中央区

肺炎は、高齢の方にとって重篤になりやすい病気です。肺炎の約半数が肺炎球菌によるものといわれています。予防接種を受けることにより、肺炎球菌による感染症を予防し、重症化を防ぐ効果が期待できます。

実施期限:令和3年3月31日(水)まで
対象:別表3のとおり
◎過去に23価肺炎球菌ワクチンを接種している方は定期予防接種の対象外となります(自費で接種した方も含まれます)。

【別表3】

対象ワクチン:23価肺炎球菌莢膜(きょうまく)ポリサッカライドワクチン
費用:一部自己負担額4,000円
◎生活保護などを受けている方は無料です。
接種回数:1回
接種方法:対象者には、「予診票、お知らせ、医療機関名簿」を3月末に郵送しました。
予診票に必要事項を記入し、区指定の医療機関で接種を受けてください。
◎医療機関によって予約制や予防接種の曜日が決まっている場合がありますので事前に医療
機関にご確認ください。
◎高齢者肺炎球菌任意接種費用助成は平成29年度をもって終了しました。
◎予診票を紛失してしまった方や、実施期間内に中央区へ転入された方は、問合せ先へご連絡ください。

問合せ:中央区保健所健康推進課予防係
【電話】3541-5930

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階