ユーザー登録
文字サイズ

区のおしらせ中央 平成29年10月21日号

建築物の耐震化相談

8/50

東京都中央区

今後首都圏で、マグニチュード7クラスの直下型地震が発生すると言われています。区では、次のような耐震化支援を行っています。

■耐震化アドバイザー制度
耐震化に関する疑問や相談にお答えする耐震の専門家を無料で派遣します。
対象建築物:
昭和56年5月31日以前に着工したマンション・住宅・特定耐震既存不適格建築物(緊急輸送道路沿道建築物は除く)
対象:
対象建築物の所有者または賃借人
派遣回数:
・木造建築物 3回まで
・木造建築物以外 5回まで
相談内容:
・耐震診断や耐震補強工事の方法や費用を知りたい
・耐震化への権利者間の合意形成が難しい
・木造建築物の簡易耐震診断を実施してほしい など
◎詳しくはお問い合わせください。

■耐震補強等助成制度
建築物の耐震診断や耐震性を向上させる補強工事などへの助成を別表1のとおり行っています。
◎7月から分譲マンションに対する段階的耐震補強工事の助成制度を拡充しています。

■ご注意ください
役所などの関係者を装い、戸別訪問する悪質な業者がいます。被害に遭わないように、まず区役所にお問い合わせください。

問合せ:建築課構造係
TEL/3546-5459

別表1


◎助成の対象となるのは、原則として昭和56年以前に建築された建築物です。
◎特定緊急輸送道路沿道建築物の助成制度については建築課構造係にお問い合わせください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル