ユーザー登録
文字サイズ

区のおしらせ 中央 平成31年1月11日号

平成30年分確定申告

4/51

東京都中央区

■申告期間
所得税および復興特別所得税:2月18日(月)~3月15日(金)
個人事業者の消費税および地方消費税:2月18日(月)~4月1日(月)
贈与税:2月1日(金)~3月15日(金)

■所得税および復興特別所得税の申告が必要な方
・事業・不動産所得のある方
・土地や建物などを譲渡した方
・給与の収入が2千万円を超える方
・給与所得者で給与以外の所得が20万円を超える方
・給与を2カ所以上から受けている方
・公的年金などの収入が400万円を超える方
・公的年金などの収入が400万円以下で、公的年金などに係る雑所得以外の所得が20万円を超える方
など

■医療費控除を受けるための手続きが変わりました
平成29年分の確定申告から領収書の提出が不要となり、「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。
※「医療費控除の明細書」は国税庁のホームページからダウンロードできます。
※詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。

■申告書にはマイナンバーの記載が必要です
平成28年分以降、所得税などの申告書には、税務署へ提出する都度、「マイナンバー(個人番号)の記載」と「本人確認書類の提示または写しの添付」が必要です。

■「確定申告書等作成コーナー」で作成した申告書は、事前に登録したIDとパスワードがあればe-Taxで送信(提出)できます
ID・パスワード方式によるe-Taxを利用するためには、本人確認書類(運転免許証など)を持参の上、税務署で事前に申請・登録を行う必要があります。
なおe-Taxを利用して税務署で申告をされたことがある方は、利用者識別番号と暗証番号が記載された書類も一緒にお持ちください。

■確定申告書送付対象者について
前年申告において、税理士会による無料申告相談会場、青色申告会相談会場、商工会議所などの民間団体の相談会場で確定申告書を作成・提出した方については、確定申告書の送付に代えて「お知らせはがき」または「お知らせ通知書」が送付されます。

■申告書作成会場のお知らせ
2月18日(月)から3月15日(金)まで、所得税および復興特別所得税、個人消費税、贈与税の申告相談は、東京国税局で行います。
※土・日曜日を除きますが、2月24日(日)、3月3日(日)は、東京国税局で申告相談と提出を受け付けます。
会場:東京国税局1階(中央区築地5-3-1)
※日本橋・京橋税務署内に、申告書作成会場は設置していません。
※申告書作成会場は混雑しますので、自宅などで申告書を作成できる国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」を是非ご利用ください。

問合せ:
東京国税局電話相談センター(税務署の代表電話から音声案内で0番を選択)
日本橋税務署
【電話】3663-8451
京橋税務署
【電話】4434-0011
【HP】http://www.nta.go.jp

■税理士会による無料申告相談
税理士による確定申告の無料申告相談を行います(別表のとおり)。


※確定申告に必要な書類などをご参ください。
※土地・建物および株式の譲渡所得のある場合や、相続税、贈与税の相談を除きます。
※申告書や届出書の提出のみの場合は、直接税務署に提出(郵送可)してください。
提出先:
・日本橋税務署
〒103-8551
中央区日本橋堀留町2-6-9
・京橋税務署
〒100-8129
千代田区大手町1-3-3
大手町合同庁舎3号館6・7階

問合せ:
東京税理士会日本橋支部【電話】3662-3979
東京税理士会京橋支部【電話】3553-1788

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階