ユーザー登録
文字サイズ

区のおしらせ 中央 平成30年6月21日号

予防接種のご案内

15/50

東京都中央区

予防接種を受けることは、感染症の発症を予防することに役立ちます。接種時期に、お知らせと予診票を送付します。体調の良い時に早めに受けましょう(法律に基づき区が実施する予防接種は別表のとおり)。
中央区へ転入された方で、未接種の予防接種がある場合は、中央区保健所、日本橋・月島保健センターで手続きを行いますので、母子健康手帳を持参の上、お越しください。
◎法律による対象年齢を過ぎると、公費による接種はできませんのでご注意ください。

◆日本脳炎予防接種の2期勧奨再開
平成28年度から、9歳に達する方に第2期接種の勧奨を再開しました。
◎2期勧奨再開に伴い、平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方は、1期の未接種分を特例
対象として9歳から13歳の前日まで接種できます。1期の未接種分がある方は、予診票の交付を行っていますので、中央区保健所、日本橋・月島保健センターに母子健康手帳を持参の上、お越しください。
◆日本脳炎予防接種の特例対象の勧奨
平成12年4月2日から平成13年4月1日生まれの方へ6月上旬に2期未接種分の予診票を送付しました。
◎今回の勧奨対象ではない平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方は、20歳の前日まで接種
できます。1期・2期の未接種分がある方は予診票の交付を行っていますので、中央区保健所、日本橋・月島保健センターに母子健康手帳を持参の上、お越しください。
◆MR(麻しん風しん混合)ワクチンおよび麻しんワクチン未接種分の任意接種
麻しんの排除や感染拡大の防止を図るため、麻しんの予防接種が2回完了していない方に費用助成を行っています。
対象:
・満2歳から2期対象前の方のうち、麻しん未罹患(りかん)でMR1期を未接種の方
・小学校1年生から高校3年生相当までの年齢の方および平成2年4月2日から平成12年4月1日生ま
れの方のうち、麻しん未罹患で2回の麻しん予防接種が完了していない方
対象ワクチン:原則、MRワクチン
接種方法など:任意MR予診票に必要事項を記入の上、指定医療機関で無料接種できます。中央区保健所、日本橋・月島保健センターで手続きを行いますので、母子健康手帳を持参の上、お越しください。
◎免疫の効果から接種後1年間は2度目の接種はできませんのでご了承ください。

●別表

※基本はMRワクチンを接種。麻しんまたは風しんに罹患したことがあり、保護者が希望する場合は、罹患していない方の単味のワクチンを接種することもできます。

●接種間隔の目安(別の種類の予防接種を受ける場合)

問合せ:中央区保健所健康推進課予防係【電話】3541-5930

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階