ユーザー登録
文字サイズ

特殊詐欺にご注意を

1/47

東京都中央区

都内での1年間の被害認知件数3,510件
被害総額約80億円(平成29年)

◆都内特殊詐欺被害者の年代別比率

◆区内特殊詐欺被害認知件数

◆オレオレ詐欺
親族などを装って電話をかけ、現金やキャッシュカードなどをだまし取る手口です。警察官や銀行員など複数の関係者を装って、連続して電話をかけてくる場合もあります。

◆還付金詐欺(急増中)
区役所の職員などを装い、「保険料の払い戻しがある。締め切りが過ぎているので銀行で手続きが必要だ」と電話で話し、ATMを操作させるなどの方法で、お金を振り込ませる手口です。区役所からこのような電話をかけることは絶対にありません。

◆架空請求詐欺
電子メールや郵便などを利用して、実際には利用していない有料サイトの利用料金など架空の事実を口実に金銭を請求する手口です。手掛かりを残さないよう電子マネーのギフト券を購入させるなどの方法で、お金をだまし取るケースが増加しています。

◆重要:区役所から電話で還付金の案内をすることはありません。

◆不審な電話は、いったん切って家族や友人に相談するか、警察に連絡しましょう。
中央警察署【電話】5651-0110
久松警察署【電話】3661-0110
築地警察署【電話】3543-0110
月島警察署【電話】3534-0110

◆特殊詐欺対策
自動通話録音機の無料貸し出し
自動通話録音機の特徴:
・自宅電話の呼び出し音が鳴る前に、発信者へ自動で警告メッセージを流します。
・メッセージ内容「この電話は、振り込め詐欺等の犯罪被害防止のため、会話内容が自動録音されます。これから呼び出しますので、このままお待ちください」
・犯人は、このメッセージを聞くと、通話内容の録音を恐れ、応答前に電話を切る場合が多いです。
・受話器が応答したときから自動で録音を開始し、通信が遮断された時点で停止します。

注意事項:通信環境、緊急通報システムとの併用などの条件により設置できない場合があります。
対象:65歳以上の区民が居住する世帯
申し込み方法:区役所1階危機管理課で、申請書に必要事項を記入して申し込む。
◎本人確認書類(運転免許証、保険証など)をご持参ください。
問合せ:危機管理課危機管理担当【電話】3546-5087

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル