ユーザー登録
文字サイズ

中央区防災講演会 大地震発生!医療はどうなる?~あなたは何ができる?~

36/37

東京都中央区

今後30年以内に南関東でマグニチュード7クラスの地震が発生する確率は70%といわれており、この東京にいつ大地震が襲ってきても不思議ではありません。
今回の講演会では、東日本大震災や熊本地震でDMAT(災害派遣医療チーム)を指揮した阿南英明さんをお招きし、被災地医療の実態やDMATの災害時の活動内容の他、区民・事業所の方が平常時から備えるべき対策について講演を行います。
日時:2月15日(木)午後2時~4時(開場午後1時30分)
場所:銀座ブロッサム(中央会館)ホール
対象:区内在住・在勤者、その他防災に関して興味・関心のある方
講師:藤沢市民病院診療部長・救命救急センター長 阿南英明
定員:900人
費用:無料
◎当日、直接会場へお越しください。
◎当日は、手話通訳者を配置します。
◎この講演会は「中央区民カレッジ連携講座」のため、カレッジ生の方が受講した
場合は単位となります。
問合せ:防災課普及係 【電話】3546-5510

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル