ユーザー登録
文字サイズ

区のおしらせ 中央 令和元年9月1日号

自殺防止!東京キャンペーン~9月は東京都の自殺対策強化月間です~

9/67

東京都中央区

■自殺の現状
平成30年の全国の自殺者数は2万668人で前年と比べて減少し、平成22年から9年連続の減少となりました。しかし、依然として毎日50人以上の方が自殺で亡くなっています。
区の自殺者数は、例年20~30人台となっています。その多くが、健康問題や家庭問題などに悩み、自殺に追い込まれています。

●自殺は誰にでも起こり得る危機
内閣府が実施した意識調査(平成28年)によると国民のおよそ20人に1人が「最近1年以内に自殺を考えたことがある」と回答しているなど、自殺は誰もが当事者となり得る重大な問題になっています。自殺に追い込まれるという危機は誰にでも起こり得るのです。

●自殺は追い込まれた末の死
自殺は、一つの原因から起こるのではなく、健康・家庭・経済問題などさまざまな要因が複雑に絡み合う中で発生すると考えられています。多くの自殺は、「個人の自由な意思や選択の結果」ではなく、「そう判断するしかない程に追い込まれた末」に発生しています。

●自殺を考えている人は悩みを抱えながらもサインを発しています
多くの人は「死ぬしかない。でも、生きたい。」と激しく葛藤する中で不眠や体調不良を訴えています。「どうしたの?心配だよ。」のひと言が大切な人の命を救います。

●ご相談ください
区では、相談窓口を記載したリーフレットを作成し、区内施設で配布しています。
また、都では、自殺対策強化月間中に特別相談を実施しています(別表1のとおり)。

【別表1】

※通常の相談受付時間や連絡先については、各相談窓口のホームページをご確認ください。

■自殺予防パネル展示
区では、自殺予防に関する知識を分かりやすくまとめたパネル展示(別表2のとおり)や区内施設にポスター掲示を行います。

【別表2 自殺予防パネル展示】

問合せ:
中央区保健所健康推進課予防係【電話】3541-5930
日本橋保健センター健康係【電話】3661-5071
月島保健センター健康係【電話】5560-0765

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル