ユーザー登録
文字サイズ

区のおしらせ ちゅうおう 令和2年5月21日号

乳がん検診

6/21

東京都中央区

「区のおしらせちゅうおう」4月21日号に掲載した聖路加国際病院附属クリニック(明石町8-1聖路加タワー3階)での乳がん検診の申し込み方法などについてお知らせします。

日時:令和3年1月18日から2月22日までの毎週月曜日 午後2時15分・2時45分
対象:区内在住の40歳以上(昭和56年3月31日以前に生まれた方)の女性で、4月1日から令和3年3月31日までの間に誕生日に達して偶数歳になる方
内容:問診、視触診、マンモグラフィ(乳房エックス線)検査
定員:70人(申し込み多数の場合は抽選)
費用:無料(ただし、精密検査および検診内容以外の検査は受診者負担)
申込み:6月30日(必着)までに区役所4階福祉保健部管理課で配布する申込書またははがき(1人1枚限り)に(1)氏名・ふりがな(2)生年月日(3)年齢(4)住所(5)電話番号(平日の日中に連絡ができる番号)(6)検診希望表に記入して郵送で申し込む。
◎申込書は区のホームページからダウンロードすることもできます。
抽選日:7月2日(木)
抽選後の結果については、7月下旬に(1)または(2)によりお知らせします。
(1)当選した方には「受診日時を記載した受診券」をお送りします。
(2)落選した方
・40~78歳までの偶数歳の方には「落選通知」をお送りします。今後、区から送付する「子宮がん・乳がん検診受診券」により他の検診実施医療機関で受診してください。
・80歳以上の偶数歳の方には「落選通知」および「区内乳がん検診受診券」をお送りしますので、他の検診実施医療機関で受診してください。
申し込み上の注意:次の方は検診ができませんので、ご注意ください。
・妊娠中または妊娠している可能性がある方
・授乳中または断乳後、半年未満の方
・乳がんで治療中または経過観察中の方
・豊胸手術をした方
・腰痛などのため、立って体を反らすことが難しい方

次の方は問診・視触診の結果によっては、マンモグラフィ検査ができない場合があります。
・乳腺のはりが強い方
・心臓ペースメーカーを使用している方
・マンモグラフィ検査ができないと医師が判断した方

次の方は、検診ではなく医療機関での診療をお勧めします。
・乳腺の病気がある方
・しこりや乳頭分泌など、いつもと違う症状がある方

◎閉経前の方が検診を受ける時は、月経が終わって1週間程度の時期に検査を受けると、検査時の圧迫による痛みが緩和されます。
◎検診結果は郵送です。精密検査が必要な方は紹介状が同封されますが、結果に関するお問い合わせには一切応じることができませんのでご了承ください。
◎検診は区内医療機関(検診実施医療機関)・東京都予防医学協会(新宿区市谷砂土原町1-2)でも実施しています。

問合せ:〒104-8404
中央区築地1-1-1
福祉保健部管理課保健係
【電話】3546-5397

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階