ユーザー登録
文字サイズ

区のおしらせ ちゅうおう 令和2年4月11日号

令和2年度予算

2/71

東京都中央区

≪東京2020大会で“心の通うおもてなし” そして成長力あふれ環境にやさしいまち≫

■一般会計当初予算 1,183億7,461万円

令和2年度各会計予算が区議会定例会で3月30日(月)に可決されました。
一般会計の当初予算は、1,183億7,461万円で、前年度と比較して14.8%の増となり、2年連続で過去最大の予算規模となりました。
本年度予算は、本区の将来像を実現すべく「中央区基本計画2018」の着実な前進を図ることはもとより、年少人口を中心とする人口増加に対応した「子どもも親も安心できる子育て・教育環境の充実」、都心の特性を踏まえた「環境に配慮した緑豊かなまちづくり」などに重点を置き、編成しました。また、築地の活気とにぎわいの継承と発展、首都高速道路日本橋区間の地下化といった将来の都市基盤の整備に向けた取り組みも進めるなど、各種施策の充実・強化を図りました(当初予算の主な事業は本紙2面のとおり)。

【当初予算の会計別比較】

問合せ:財政課財政担当
【電話】3546-5255

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階