ユーザー登録
文字サイズ

区のおしらせ ちゅうおう 令和2年11月11日号

12月3日(木)~9日(水)は「障害者週間」(4)

6/42

東京都中央区

■障害者週間公開講座
精神障害者の地域支援講座 and 映画上映
日時:12月6日(日)午後1時30分~4時(午後1時受け付け開始)
場所:教育センター5階視聴覚ホール
対象:どなたでも
内容:地域の支援に関するお話と映画『オキナワへいこう』の上映
◎沖縄に行きたいと願う精神病患者たちの心の揺れを見つめるドキュメンタリー映画です。
◎オンライン配信を実施します。
講師:ポケット中央職員
定員:会場50人、オンライン配信50人
◎ともに事前予約制、先着順です。
費用:無料
申し込み方法:11月12日(木)午前9時から申し込み専用電話で申し込む。
◎詳しくは、申し込み専用電話にお問い合わせください。
申し込み専用電話
【電話】090-2928-3226

問合せ:ポケット中央
【電話】3541-1021

■カード形式の障害者手帳の交付が始まりました
10月1日(木)から希望により、カード形式の障害者手帳を交付できるようになりました。
手帳の種類によって申請方法が異なりますのでご確認ください。なおカード形式の手帳は、従来の紙形式の手帳より発行に時間がかかります。また、新規申請の方が優先されますのでご了承ください。
◎カード形式の手帳にICチップなどは搭載されません。
◎写真はご用意いただくものにかかわらず、白黒印刷になります。

□身体障害者手帳
[新規で申請される方]
障害者福祉課で申請する際に、従来の紙形式かカード形式をお選びいただけます。
[既に手帳をお持ちの方]
現在お持ちの手帳と新しい手帳用の写真を用意して、障害者福祉課で申請してください。

□愛の手帳
[新規で申請される方]
児童相談センター、東京都心身障害者福祉センターで申請する際にお申し出ください。
[既に手帳をお持ちの方]
現在お持ちの手帳と新しい手帳用の写真を用意して、障害者福祉課で申請してください。

□精神障害者保健福祉手帳
[新規で申請される方]
障害者福祉課、保健所、各保健センターで申請する際に、従来の紙形式かカード形式をお選びいただけます。
[既に手帳をお持ちの方]
更新、再開、他道府県転入の場合にのみ、従来の紙形式かカード形式をお選びいただけます。
◎詳しくはお問い合わせください。

問合せ:障害者福祉課相談支援係
【電話】3546-6032

■知ってください「ヘルプマーク・ヘルプカード」
□ヘルプマークとは
義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう身に付けるマークです。

□ヘルプカードとは
障害者手帳をお持ちの方、障害福祉サービスなどを受けている方、難病の方、自立支援医療を受けている方など、自分から「困っている」となかなか伝えられない方々が、日常生活や緊急時などに周囲に手助けを求めるために所持しているカードです。

□ヘルプマークやヘルプカードを持っている方を見掛けたら
電車内で席を譲るなど思いやりのある行動をお願いします。

□ヘルプマークやヘルプカードを持っている方が困っていたら
・「どうしましたか」と声を掛け、ゆっくりと話し掛けてください。
・「ヘルプカード」を提示されたら、カードに書いてある内容に沿った手助けや記載されている連絡先への連絡をお願いします。

●ヘルプマーク・ヘルプカードの配布
配布場所:区役所4階障害者福祉課、福祉センター、中央区保健所健康推進課、日本橋・月島保健センター、日本橋・月島特別出張所
◎ヘルプマークは都営地下鉄各駅(一部を除く)、都営バス各営業所などでも配布しています。詳しくはお問い合わせください。

問合せ:障害者福祉課障害者福祉係
【電話】3546-5389【FAX】3544-0505

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階